科学者たちと猟犬がジャガーの素早い影を追ってマヤジャングルを騒々しく動き回る。ジャングルとジャガーの生き残りが、この追跡により得られる答えにかかっているからだ。ジャガーは未知の部分が最も多く残され、最も絶滅の危機に瀕したヤマネコの一種という肩書きを持つ。多くの人々がジャガーを救おうと奮闘しているにも関わらずその数は、人口増加によるジャングル区域の減少に比例して少なくなっている。それでもジャガーを知ることは、人々がジャングルの重要性を知る方法なのである。ジャガーの生息地を保護することが、この地域のすべての生き物を保護することになるからだ。

Sierra Madreジャガー保護プロジェクトの発起人であるフォトグラファーPatricio Robles Gilと共に、めったに姿を見せないジャガーたちを追って、我々と一緒にメキシコ、ユカタン半島のジャングルへ10日間のジャーニーへ出かけよう。そしてこの活力に満ちた自然地帯と、そこでのジャガーの占める役割について理解を深めてほしい。「マヤジャングルの王」を追う遠征を通じて、ユカタンの夜の中へ我々と一緒に忍び込んでみよう。

Go to the Live Expedition
Go to today's Live Expedition
Learn more about the Jaguar
Learn more about the Jaguar
Learn more about the ecology of the Jungle
Learn more about Jungle Ecology